自分に向いている仕事、向いていない仕事

第二新卒の転職を成功させるか、それとも悲惨な目に合うのか・・・それはあなた次第!

自分に向いている仕事、向いていない仕事

新卒で就職したものの、次の職場を探している方が多いと聞きます。

理由は色々あると思います。給与面での不満、仕事内容の不満、職場の人間関係など人によって理由は様々です。

職場に対してあまりにも多くの事を期待しすぎるのはどうかと思いますが、社員に対する扱いがあまりよくない会社があるのは事実ですし、仕事に就いてから、自分に向いていない、と初めて気付く人も多いでしょう。

第二新卒として仕事をしながら転職活動をする人も増えています。第二新卒を専門にしている転職サイトもあり、そういったサポートを利用しながら自分の転職先を慎重に決めていくのも、一つの方法です。

ただ、安易に転職を繰り返すと、その後の社会生活で不利になってしまう事もありますので、その点は注意したい所です。

新たに就職した場合の為に、スキルアップをして転職活動をする人もいます。

新卒で入った会社では、一日中パソコンの前でデスクワークをしていたけれど、もっと人と関わる仕事がしたいと、介護職の資格を取ろうとしている人もいます。これからの日本は、ますます高齢化社会が進んでいくと予想されますので、こういった分野での求人はこれからも必要とされると思います。

人と接するのが好きな人は、一度こういった分野での就職を視野に入れてみてもいいのではないでしょうか。

また、大学を出た後に専門学校に行く、という方もいるようです。

医療系の専門学校ですと、放射線技師、看護師などと言う専門的な資格が取れますので、その後の就職に有利になる事は言うまでもありません。

人の性格は本当に十人十色ですから、向いている仕事、向いていない仕事と言うのも人それぞれに違うものだと思います。

若い方は、自分の状況と、同級生や友人の状況をつい比べてしまう傾向があるかと思いますが、長い目で見てみるとそういった比較で自己嫌悪や劣等感に苛まれるのは、正直時間の無駄であると思います。

仕事をするのは自分自身ですから、自分に合った仕事を見つけ、その分野で活躍して欲しいものです。